コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

創成歯切り法 そうせいはぎりほう generating tooth cutting method

1件 の用語解説(創成歯切り法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

創成歯切り法
そうせいはぎりほう
generating tooth cutting method

歯車の歯形をつくりだす方法の一つ。歯形の性質を利用し,切削工具と歯車素材との間に相対運動を与えながら加工する。歯車の歯形とまったく異なった形状の工具が用いられる。ホブ盤,歯車形削り盤,歯車研削盤 (→歯切り盤 ) による加工はこの方法によるもので,いずれも精密,量産的である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の創成歯切り法の言及

【歯車】より

…さらに産業革命の前後からしだいに学問的に扱われ,幾何学的解析も行われるようになり,なかでも,デンマークのO.レーメルやフランスの数学者カミュÉtienne Louis Camus(1699‐1768)らの歯形の研究は有名である。現在の歯車の主流である,歯形にインボリュート曲線を用いるインボリュート歯車の価値が広く認識されるようになったのは19世紀の半ばころからで,そして歯を切る方法としての創成歯切り法が実用化(1877ころ)されると,これにもっとも適したインボリュート歯車が,一般工業分野において不動の地位を占めるようになった。 歯車はこのような歴史的変遷を経て今日に至ってきたが,最近ではとくに歯車の負荷特性を高めるために,精度の高い歯車を作る技術,歯面(金属)の表面の強さを増大させるための窒化などをはじめとする特殊な表面処理,歯面損傷を防止するための歯車用潤滑油の開発が進んできている。…

※「創成歯切り法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

創成歯切り法の関連キーワードインボリュート歯車サイクロイド歯車歯形ホブ歯形・歯型歯切りウオーム歯車造形歯切盤歯車式鉄道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone