コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同一 ドウイツ

デジタル大辞泉の解説

どう‐いつ【同一】

[名・形動]同じであること。一つのものであること。差のないこと。また、そのさま。「成人と同一に扱う」「同一犯人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どういつ【同一】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
同じであること。別のものでないこと。また、そのさま。 「 -人物」 「 -の目的」
等しいこと。差のないこと。また、そのさま。 「両者を-に扱う」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

同一の関連キーワード性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律ヴルピアン‐プレヴォーの法則光学的偏倚(偏位)法則同一価値労働同一賃金プロダクト・ラインユニフォーミティースプリットランアドアイデンティティー解離性同一性障害気体拡散の法則アイソザイム同地払い手形パラタクシスチームメート繰返し精度番号印字器自己同一性平行の法則集団食中毒万世一系

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

同一の関連情報