抱負(読み)ホウフ

大辞林 第三版の解説

ほうふ【抱負】

心の中にいだき持っている計画や決意。 「新大臣の-を聞く」 「将来の-を語る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐ふ ハウ‥【抱負】

〘名〙
① いだくことと背におうこと。かかえたりおぶったりすること。〔蘇軾‐贈上天竺弁才師詩〕
② 心中にいだくこと。また、その志望や決意。〔哲学字彙(1881)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一〇「瘠せてもからびても独りで立つもある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抱負の関連情報