抱負(読み)ホウフ

  • ほうふ ハウ‥
  • ほうふ〔ハウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① いだくことと背におうこと。かかえたりおぶったりすること。〔蘇軾‐贈上天竺弁才師詩〕
② 心中にいだくこと。また、その志望や決意。〔哲学字彙(1881)〕
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉一〇「瘠せてもからびても独りで立つ抱負もある」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抱負の関連情報