コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

劉【よう】 りゅうよう

百科事典マイペディアの解説

劉【よう】【りゅうよう】

中国,清代の書家思想家。字は崇如,号は石庵・木庵など。諸城(山東省)の人。官は体仁閣大学士に至る。博学で経史諸子の学問に通じ,詩文題跋も巧み。書を最も得意とし,伝統派の法帖(ほうじょう)に基礎を置く豊かな情操をたたえた書風は世に重んじられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android