功業(読み)コウギョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぎょう〔‐ゲフ〕【功業】

功績の著しい事業。また、功績。てがら。「功業を立てる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぎょう【功業】

功績のすぐれた事業。
いさお。功績。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐ぎょう ‥ゲフ【功業】

〘名〙
① てがら。功績
正法眼蔵(1231‐53)菩提薩埵四摂法「はなを風にまかせ、鳥をときにまかするも、布施の功業なるべし」 〔易経‐繋辞下〕
② 功績の大きい事業。
※寛永刊本江湖集鈔(1633)四「禹は水を治められたが、禹力の功業の大いなをも不知ぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android