コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加瀬俊一 かせ としかず

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加瀬俊一 かせ-としかず

1904-2004 昭和-平成時代の外交官,評論家。
明治37年1月12日生まれ。外交評論家加瀬英明の父。大正14年外務省にはいり,ハーバード大大学院を修了。ロンドン軍縮会議や日本が脱退した国際連盟の総会に随員として参加。日米開戦の際は北米課長。昭和30年アジア・アフリカ会議の日本代表をつとめ,同年初代国連大使。33年駐ユーゴスラビア大使。のち京都外大教授。退官後,歴代首相の顧問をつとめた。平成16年5月21日死去。100歳。東京出身。東京商大(現一橋大)中退。著作に「ミズ-リ号への道程」「加瀬俊一回想録」など。

加瀬俊一 かせ-しゅんいち

1897-1956 大正-昭和時代の外交官。
明治30年10月23日生まれ。大正9年東京帝大を中退して外務省にはいる。イタリア・スイス公使,メキシコ・西ドイツ大使をつとめた。昭和31年9月9日死去。58歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加瀬俊一の関連キーワード加瀬 俊一昭和時代外交官

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android