コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤一純 かとう いちじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤一純 かとう-いちじゅん

1721-1793 江戸時代中期の武士。
享保(きょうほう)6年生まれ。筑前(ちくぜん)福岡藩士。滋野井公麗(しげのい-きんかず)に故実や古典をまなぶ。藩命で「筑前国続風土記附録」を編集。和歌,書にもすぐれた。寛政5年4月死去。73歳。通称は三太夫,市太夫。号は虞山(ぐさん),仙巣。編著に「仙巣秘笈(ひきゅう)訓戒編」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤一純の関連キーワード享保の改革上田秋成ジャコバン憲法バンデーの反乱有期労働者小石川植物園エストニア市房山加藤美樹後藤芝山

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone