コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤健一 かとう けんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤健一 かとう-けんいち

1949- 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和24年10月31日生まれ。43年俳優小劇場にはいり,46年解散後はアルバイトをしながら公演活動。50年つかこうへい公演に参加,「熱海殺人事件」「ストリッパー物語」などに出演する。55年加藤健一事務所を開設,「審判」などを企画公演。映画,テレビでも活躍。静岡県出身。袋井商卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

加藤 健一


芸名
加藤 健一

性別
男性

生年月日
1949/10/31

星座
さそり座

干支
丑年

血液型
B

出身地
静岡県

身長
168cm

体重
68kg

靴のサイズ
26cm

職種
タレント・俳優・女優/話す仕事

趣味・特技
ギター

プロフィール
1968年に上京。1971年、養成所卒業後劇団新芸を結成、上演を続けるかたわらつかこうへい事務所の作品に多数客演。1980年、一人芝居『審判』上演のため、加藤健一事務所を設立。1982年に第17回紀伊國屋演劇賞個人賞受賞。1993年、『三人姉妹』にて加藤健一事務所公演初演出を手がける。以後、紀伊国屋演劇賞、読売演劇大賞など数多くの賞を受賞し、年間3、4本のペースで東京都下北沢の本多劇場を中心に公演を行い主役を演じ続けている。また、テレビ・映画にも出演多数。

代表作品
映画『時代屋の女房2』 / 映画『麻雀放浪記』 / 舞台『セイム タイム ネクスト イヤー』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

加藤健一の関連キーワードウェルメード・プレーかんのひとみ井上カオリ長谷川公彦モノドラマ遥かなる絆富本牧子海宝直人尾崎右宗加藤義宗松本淳照屋実枝元萌伊原農倉本徹林竜三

加藤健一の関連情報