加藤喜美枝(読み)かとう きみえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤喜美枝 かとう-きみえ

1913-1981 昭和時代,美空ひばりの母。
大正2年6月28日生まれ。昭和21年9歳の娘ひばりを横浜のアテネ劇場でうたわせる。その後35年間ひばりのマネージャー,プロデューサー,舞台監督として活動,ステージママ第1号といわれた。昭和56年7月29日死去。68歳。東京出身。本名はキミ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android