コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤寛斎 かとう かんさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤寛斎 かとう-かんさい

1782-1866 江戸時代後期の武士。
天明2年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。郡(こおり)奉行所下役として水利事業,植林,果樹栽培の奨励など殖産事業につくす。農業指導書「菜園温古録」,地誌「常陸国北郡里程間数之記」などをあらわした。慶応2年8月28日死去。85歳。名は嘉継。通称は多吉,善兵衛別号に陶々庵,文昇。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤寛斎の関連キーワードフェイトプロシア=オーストリア戦争英学プロイセン・オーストリア戦争天明の飢饉フェイト石谷清昌ラーマ[1世]イェルムティプ・スルターン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android