奉行所(読み)ブギョウショ

大辞林 第三版の解説

ぶぎょうしょ【奉行所】

奉行の執務する役所。
江戸時代、町奉行所のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぶぎょう‐しょ ブギャウ‥【奉行所】

〘名〙
① 武家時代の官署。奉行の執務する役所。主君の命を奉じて事を執行する役人の詰所。
沙汰未練書(14C初)「一 賦奉行とは最初本解状上奉行所也」
② 武家時代の裁判役所。
※沙汰未練書(14C初)「訴論人共寄合奉行所
江戸時代町奉行所の略称。御番所。
※浮世草子・西鶴諸国はなし(1685)一「此事奉行所(ブギャウショ)へ申上れば、御僉儀になって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

奉行所の関連情報