加藤 玄智(読み)カトウ ゲンチ

20世紀日本人名事典の解説

加藤 玄智
カトウ ゲンチ

明治〜昭和期の宗教学者,神道学者



生年
明治6年6月17日(1873年)

没年
昭和40(1965)年5月8日

出生地
東京・渋谷

学歴〔年〕
東京帝大文科大学哲学科〔明治32年〕卒,東京帝大大学院〔明治42年〕修了

学位〔年〕
文学博士〔明治42年〕

経歴
陸軍士官学校教授、東京大学文学部教授を歴任、神道講座を担当。大正元年明治聖徳記念会の創立に関与した。昭和8年東大を退官、国学院大学、大正大学各教授を務めた。宗教学者としてC.P.ティーレの宗教学説を紹介、その後神道研究を進め、天皇崇拝や神国思想の理論づけに貢献した。著書は他に「宗教学精要」「神道精義」「神道の宗教発達史的研究」「本邦生祠の研究」「知性と宗教」「神道書籍目録」(邦文2冊、欧文1冊)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

加藤 玄智 (かとう げんち)

生年月日:1873年6月17日
明治時代-昭和時代の宗教学者
1965年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android