コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加賀潜戸(読み)かがのくけど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

加賀潜戸
かがのくけど

島根県北東部,松江市島根半島北部にある潜戸鼻 (くけどのはな) の先端にある洞門 (新潜戸) と洞窟 (旧潜戸) 。大山隠岐国立公園に属し,国の名勝天然記念物。洞門は約 182m。洞窟内には方解岩の岩脈を挟んで天神鍾乳石といわれる鍾乳石があり,仏教信者はこの洞窟を「賽の河原」と呼んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

加賀潜戸の関連情報