コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山隠岐国立公園 だいせんおきこくりつこうえん

7件 の用語解説(大山隠岐国立公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大山隠岐国立公園
だいせんおきこくりつこうえん

鳥取県島根県岡山県の 3県に広がる自然公園。面積 350.53km2。鳥取県西部にある大山,岡山県北部の蒜山島根半島の北海岸,島根県の三瓶山隠岐諸島などを含む。1936年大山国立公園として指定され,1963年隠岐諸島島根半島三瓶山,蒜山地域が追加指定され現名称に変更。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大山隠岐国立公園

鳥取、島根、岡山の3県にまたがり、総面積3万5053ヘクタール。大山蒜山地域(2万2017ヘクタール)、隠岐諸島、島根半島、三瓶山の計4地域からなる。1936年、代表的な火山景観の大山一帯が大山国立公園に指定され、63年に同じ火山形態の三瓶山や蒜山、大山から眺望でき一体性を有する島根半島、隠岐諸島に区域を拡張し、現名称に変更された。

(2014-01-29 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

だいせんおき‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【大山隠岐国立公園】

鳥取県の大山、島根県の隠岐諸島を中心に、島根半島・三瓶山(さんべさん)、岡山県と鳥取県との境にある蒜山(ひるぜん)を含む国立公園

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大山隠岐国立公園【だいせんおきこくりつこうえん】

鳥取・島根・岡山の3県にわたる国立公園。面積319.27km2。1936年大山国立公園として指定,1963年島根半島蒜山(ひるぜん),三瓶(さんべ)山隠岐諸島を追加指定し改称。
→関連項目海士[町]加賀ノ潜戸国賀海岸江府[町]西郷[町]島根[県]島根[町]関金[町]船上山大山[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

だいせんおきこくりつこうえん【大山隠岐国立公園】

鳥取県の大山、岡山県の蒜山ひるぜん、島根県の三瓶さんべ山や島根半島の一部および隠岐にまたがる国立公園。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔鳥取県(島根県・岡山県)〕大山隠岐国立公園(だいせんおきこくりつこうえん)


鳥取・島根・岡山の3県にまたがる国立公園。大山・蒜山(ひるぜん)・三瓶(さんべ)山の山岳と島根半島の海岸、隠岐諸島からなる。陸域面積3万5053ha、海中公園6ヵ所計57.5ha。1936年(昭和11)に大山国立公園に指定。1963年、他地区を追加し現称に。中国山地の山岳・高原の景観と海岸部の海食地形や断崖(だんがい)・島々の景観に優れる。神話・伝説の舞台で、史跡の多いのも特徴。美保関(みほのせき)・日御碕(ひのみさき)などの海岸景勝地、出雲(いずも)大社や隠岐の後鳥羽(ごとば)上皇・後醍醐(ごだいご)天皇の配流史跡など多くの名所がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大山隠岐国立公園
だいせんおきこくりつこうえん

大山を中心とする山岳部と、隠岐諸島を中心とする海岸部からなる国立公園。鳥取、島根、岡山の3県にまたがり、陸域面積350.53平方キロメートル。1936年(昭和11)大山国立公園として指定、1961年(昭和36)蒜山(ひるぜん)・三瓶山(さんべさん)、島根半島の海岸部、隠岐諸島が追加指定された。大山はJR山陰本線や伯備(はくび)線からの便もよく、国引(くにび)き神話を思わす大景観や大山寺などの古文化財に富み、登山やキャンプ、紅葉、スキーなど四季を通じて楽しめ、皆生(かいけ)温泉も近い。また、大山の南東方、岡山県境の蒜山とは現在は無料化された旧蒜山大山スカイラインで結ばれる。大山、蒜山ともなだらかな裾野(すその)を引き、鏡ヶ成(かがみがなる)、桝水原(ますみずはら)、蒜山高原などの高原があり、放牧場やスキー場に利用される。鏡ヶ成、蒜山の両国民休暇村もある。大山西方の三瓶山(1126メートル)も長者原(ちょうじゃばら)などの草原での放牧景観が特色である。
 島根半島はリアス式沈降海岸の海食地形が特色で、美保関(みほのせき)や日御碕(ひのみさき)などの景勝地に富み、神事にゆかりの地も多い。隠岐は最北端のオオミズナギドリの繁殖地白島(しらしま)、壮大な海岸美をみせる国賀(くにが)海岸などのほか、後鳥羽(ごとば)上皇や後醍醐(ごだいご)天皇の配流(はいる)史跡、水若酢(みずわかす)、玉若酢命(たまわかすのみこと)の両神社などの史跡が多く、牛突きやしげさ節などの行事に離島の情緒がある。[岩永 實]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大山隠岐国立公園の関連キーワードガルア霧島錦江湾国立公園ロイヤル国立公園W国立公園コルコバード国立公園スカフタフェットル国立公園ネッチサル国立公園チチカマ国立公園チマニマニ国立公園グヌンレイセル国立公園

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大山隠岐国立公園の関連情報