コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

効力発生日 こうりょくはっせいび

1件 の用語解説(効力発生日の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

効力発生日

株主としての権利が発生する日。公募など新株の引受人が発行会社に払込金を払い込む払込期日のこと。ただ、株式分割の場合、発行会社が決定する割当日に効力が発生、基準日とは別の日だった。しかし、ライブドア事件をきっかけに、大幅株式分割後、基準日から新株が交付される効力発生日までの約50日間、株価の需給バランスが崩れるなど投資家に与える悪影響を問題視。2006年1月4日以降に基準日が設定されるよう改められた。具体的には、基準日の翌日を効力発生日とし、証券保管振替機構を通じ新株の株券がなくとも決済可能となった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

効力発生日の関連キーワード株主権利確定失権株主権共益権権利行使日地主職ノックイン条項権利確定日利益配当請求権

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

効力発生日の関連情報