コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勇み イサミ

デジタル大辞泉の解説

いさみ【勇み】

[名・形動]
おとこ気に富んで、言語・動作の威勢がよいこと。また、そのような人や、そのさま。
「ちょいと―な、銭遣(ぜにづかい)の奇麗な所に岡惚れして」〈木下尚江良人の自白
いさむこと。勢いづくこと。気力。勇気。
「数万(すまん)の眷属(けんぞく)―をなし毫(ちっと)も止(や)まず励ましたつれば」〈露伴五重塔
勇ましい手柄。武功。
「天皇、是に、将軍八綱田の―をほめ給ふて」〈垂仁紀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いさみ【勇み】

勇気。気力。 「まねび仕うまつる-はなし/宇津保 俊蔭
はげみ。 「自今以後何の-あつてか凶賊をしりぞけんや/平家 10
勇ましい手柄。武功。 「天皇、是に将軍八綱田やつなだの-をほめたまふ/日本書紀 垂仁訓
俠気きようきに富んで、言葉や動作の威勢のよいこと。また、その人。おとこだて。 「あば民といふ-/滑稽本・浮世風呂 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勇みの関連キーワード分・刎・吻・噴・墳・奮・忿・憤・扮・焚・粉・糞・紛・芬・雰良い・善い・好い伝法肌・伝法膚気負い立つ鼻笛を吹くあんだ弁慶打ち逸る星を拾う葛西囃子勢い込む神田っ子浮世風呂喜び勇む心は矢竹逸り立つ奮い立つ勇み肌勇み足送り足逸り気

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勇みの関連情報