コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動物保険 どうぶつほけん live animal floater

2件 の用語解説(動物保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

動物保険
どうぶつほけん
live animal floater

損害保険の一種。生きている動物が偶然の事故または疾病などにより死亡したために生じる損害を填補する保険。外国では家畜,飼育用動物,家禽類,愛玩用動物など広範囲動物保険が行われているが,日本では競走馬保険ミンク保険の2つを動物保険ということが多く,ウシ,ウマ,ヒツジ,ヤギなどの保険は家畜包括保険と呼ばれ,農業共済団体の行う共済事業として実施されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

動物保険

動物を保険の目的とし、一定の事由による動物の死亡等を担保する損害保険の総称です、競走馬保険、ミンク保険、にわとり保険といったものがあります。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動物保険の関連キーワード傷害保険生き血被保険物漁業保険財形保険損害保険金損害保険登録鑑定人第二分野損害保険料損害保険料率算定会

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

動物保険の関連情報