コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

動的誘起効果 inductometric effect,dynamic indnction effect

法則の辞典の解説

動的誘起効果【inductometric effect,dynamic indnction effect】

A-B二原子間の単結合の形成にあずかっている電子対が,反応の瞬間に衝突してくる試薬の分子やイオンの静電場による影響を受けて,A,Bいずれかの方向へ偏ることで生じる分極効果をいう.これは攻撃試薬の特性に依存するもので,そのために「動的」誘起効果Id)と呼んで,一般の誘起効果(Is)とは区別する.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone