コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勤労奉仕 キンロウホウシ

デジタル大辞泉の解説

きんろう‐ほうし〔キンラウ‐〕【勤労奉仕】

[名](スル)公共的な目的のために、無報酬勤労に従事すること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんろうほうし【勤労奉仕】

( 名 ) スル
公共の目的のために、無償で労力を提供すること。特に、第二次大戦中に学生などに課された無償の労働。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勤労奉仕の関連キーワードクラーク ダールトン戦時下の野球大会学徒勤労動員サーロー節子明石 照子女子挺身隊橿原神宮明治神宮神婚説話学徒動員ナチス小学生労力労働公共無償

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勤労奉仕の関連情報