コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

勤労 キンロウ

デジタル大辞泉の解説

きん‐ろう〔‐ラウ〕【勤労】

[名](スル)
心身を労して仕事にはげむこと。
「共に王事に―せよ」〈藤村夜明け前
賃金をもらって一定の仕事に従事すること。「勤労学生」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きんろう【勤労】

( 名 ) スル
心身を働かせて仕事に励むこと。 「国事に-し給へるにあらず/日本開化小史 卯吉
報酬を得て、定められた仕事をすること。労働。 「 -意欲」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

勤労の関連キーワード財形給付金保険・財形給付金傷害保険財形基金保険・財形基金傷害保険雇用・能力開発機構日本勤労者住宅協会勤労者財産形成政策アイプラザ豊橋財形給付金保険つるまいプラザ勤労福祉会館ワークフェア学徒勤労動員アルバイター勤労学生控除勤労所得税女子挺身隊神兵隊事件下げ止まる持ち家制度勤労所得モラール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勤労の関連情報