勤怠(読み)キンタイ

精選版 日本国語大辞典の解説

※続日本紀‐神亀四年(727)二月甲子「巡監国司之治迹勤怠也」
※小学読本(1873)〈田中義廉〉三「人々の善悪と、勤怠に従りて、物を得ると、得ざるとあり」 〔宋史‐孝宗紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android