北の錦

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きたのにしき【北の錦】

北海道の日本酒。酒名は、北海道で錦を飾るという意気を表したもの。道産米を使い本醸造酒以上の特定名称酒のみを醸造。無ろ過のため山吹色の酒に仕上がる。平成15、16年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は吟風彗星など。仕込み水は夕張山系の伏流水蔵元の「小林酒造」は明治11年(1878)創業。所在地は夕張郡栗山町錦。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android