コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北光正宗(ほっこうまさむね)

デジタル大辞泉プラスの解説

北光正宗(ほっこうまさむね)

長野県、株式会社角口酒造店の製造する日本酒。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ほっこうまさむね【北光正宗】

長野の日本酒。酒名は、蔵が信州最北端にあることから、北の夜空に輝く北斗七星にちなみ命名。精米歩合39%で仕込む大吟醸酒は濃醇辛口の味わい。ほかに純米酒本醸造酒など。平成13、26年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は金紋錦美山錦しらかば錦など。仕込み水は鍋倉山の伏流水。蔵元の「角口酒造店」は明治2年(1869)創業。所在地は飯山市大字常郷。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android