北光(読み)ホッコウ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほっ‐こう ホククヮウ【北光】

〘名〙 北極付近に放電現象によって現われる薄光。オーロラ。
※玉石志林(1861‐64)四「北光は化工の吾人に展観せしむる所の極めて壮麗なる光象の一にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android