さくらんぼ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

さくらんぼ[果樹類]

東北地方、山形県の地域ブランド。
霜害・台風被害の少ない山形県は、全国生産量の約7割を占めるさくらんぼの名産地。なかでも山形県で生まれた品種の佐藤錦は、味も良く人気も高い。最近では、寒河江市を中心に栽培されている紅秀峰も新品種として注目されている。佐藤錦より大玉で甘みが強く、はじけるような食感とたっぷりの果汁が魅力。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくらんぼの関連情報