コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北方墓参 ほっぽうぼさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北方墓参
ほっぽうぼさん

1986年5月の第7回日ソ外相定期協議において,安倍外相とソロビヨフ駐日ソ連大使との間で日ソ科学技術協力委員会の再開を条件に北方領土への墓参が受け入れられ,7月1日最終的合意が成立した。これによって墓参が可能となったのは,歯舞 (はぼまい) と色丹 (しこたん) のみであったが,89年8月国後 (くなしり) 島への墓参が実現し,90年に入って択捉 (えとろふ) 島への墓参も認められ,4島すべてが可能になった。9月 29日,政府はこれまで北海道が負担していた墓参費用を国が肩代わりすることを決め,北方墓参を国の事業として実施することを表明した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

北方墓参の関連キーワードジャーマン今西祐行灰谷健次郎アイゼンマン木村敏桑原史成新藤兼人彗星・小惑星探査機スペースシャトル中川李枝子

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android