北朝鮮人権侵害対処法(読み)キタチョウセンジンケンシンガイタイショホウ

デジタル大辞泉の解説

きたちょうせん‐じんけんしんがいたいしょ‐ほう〔きたテウセン‐ハフ〕【北朝鮮人権侵害対処法】

《「拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題への対処に関する法律」の通称》拉致問題など北朝鮮当局による人権侵害に対処し、解決を図ることを目的とした日本の法律。平成18年(2006)施行。拉致問題解決に向けた国の責務や、国際的連携の強化、脱北者の保護などについて規定している。北朝鮮人権法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android