コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条時範 ほうじょう ときのり

朝日日本歴史人物事典の解説

北条時範

没年:徳治2.8.14(1307.9.11)
生年:文永7(1270)
鎌倉後期の六波羅探題。備前守,遠江守を歴任。北条時茂と北条政村の娘の子。弘安10(1287)年引付衆となる。嘉元1(1303)年六波羅探題北方に就任。徳治2(1307)年在任中に京都で没す。この間後深草・亀山両上皇の死去などがあった。

(森幸夫)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

北条時範の関連キーワード常葉範貞

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android