コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条時茂 ほうじょう ときしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条時茂 ほうじょう-ときしげ

1241-1270 鎌倉時代の武将。
仁治(にんじ)2年生まれ。北条重時(しげとき)の子。小侍所別当をへて建長8年六波羅(ろくはら)探題北方となる。正嘉(しょうか)元年左近衛将監(さこんえのしょうげん)に任じられる。若狭(わかさ),摂津の守護を歴任。文永4年陸奥守(むつのかみ)となる。15年間六波羅探題をつとめ,在任中の文永7年1月27日死去。30歳。通称は陸奥弥四郎。名は「ときもち」ともよむ。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

北条時茂

没年:文永7.1.27(1270.2.18)
生年仁治2(1241)
鎌倉中期の武士。名は「ときもち」とも。北条重時と平時親の娘の子。妻は北条政村の娘。康元1(1256)年から死去するまで,六波羅探題北方を務める。歌人としても知られ,『続古今和歌集』などに入集している。

(高橋慎一朗)

出典 朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について 情報

北条時茂の関連キーワード大仏維貞足利家時足利貞氏北条時範没年

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android