コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

徳治 トクジ

大辞林 第三版の解説

とくじ【徳治】

年号(1306.12.14~1308.10.9)。嘉元の後、延慶の前。後二条・花園天皇の代。

とくち【徳治】

有徳の君主が道徳を基本として国を治めること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の元号がわかる事典の解説

とくじ【徳治】

日本の元号(年号)。鎌倉時代の1306年から1308年まで、後二条(ごにじょう)天皇の代の元号。前元号は嘉元(かげん)。次元号は延慶(えんきょう)。1306年(嘉元4)12月14日改元。天災の凶事を断ち切るために行われた(災異改元)。『尚書注疏(しょうしょちゅうそ)』(『書経(しょきょう)』)『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』『後魏書(こうぎしょ)』などを出典とする命名。徳治年間の鎌倉幕府の将軍は久明(ひさあきら)親王(8代)、守邦(もりくに)親王(9代)、執権は北条師時(もろとき)(10代)。1308年(徳治3)、後二条天皇は病気で急逝した。当時は、大覚寺統(だいかくじとう)と持明院統(じみょういんとう)との間で皇位継承をめぐる対立が続いていた。

出典|講談社日本の元号がわかる事典について | 情報

世界大百科事典内の徳治の言及

【徳治主義】より

…徳による政治を行うのは君主であるため,これは同時に君主みずからに徳を要求することになる。また徳治を具体的に表すのは礼楽による政治であり,その礼楽は君主が制作するもので,君主の徳の表象にほかならない。徳による政治は儒家の基本的主張であるが,儒家は刑罰を否定したわけではない。…

※「徳治」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

徳治の関連キーワード有声の声は百里に過ぎず無声の声は四海に施す富本大和太夫(初代)名見崎徳治(初代)宮崎忠五郎(2代)名見崎徳治(7代)名見崎徳治(2代)治部卿局(3)法然上人絵伝とはずがたり西かん子曇尊珍法親王其俤浅間嶽春秋左氏伝良信(2)苗村神社鞍馬獅子佐藤基久無隠円範出雲孝時土佐邦隆

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

徳治の関連情報