コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北条角麿 ほうじょう すみまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

北条角麿 ほうじょう-すみまろ

1818-1902 江戸後期-明治時代の漢学者。
文化15年1月生まれ。出羽(でわ)新庄藩(山形県)藩士。儒者角館(つのだて)子章に師事。藩学校(のちの明倫堂)世話役や侍講をへて目付格兼学校取締となる。維新後は最上(もがみ)中学校の漢学教師をつとめた。明治35年7月20日死去。85歳。字(あざな)は舎安。通称は牛蔵,佐内。号は一楽

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

北条角麿の関連キーワード明治時代漢学者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android