コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北海道中央バス ほっかいどうちゅうおうバス

2件 の用語解説(北海道中央バスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

北海道中央バス
ほっかいどうちゅうおうバス

道央を営業基盤とするバス会社。 1944年道央圏のバス会社 21社が統合し北海道中央乗合自動車として設立。 49年現社名に変更。路線拡大と自主除雪による年間運行確保で経営基盤を確立・拡大してきた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

北海道中央バス

正式社名「北海道中央バス株式会社」。英文社名「HOKKAIDO CHUO BUS CO., LTD.」。陸運業。昭和19年(1944)「北海道中央乗合自動車株式会社」設立。同24年(1949)現在の社名に変更。本社は北海道小樽市色内。バス会社。道内最大手。札幌市で路線バスを運行。スキー場・ホテル運営、飲食業など多角展開。札幌証券取引所上場。証券コード9085。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北海道中央バスの関連キーワード神姫バスイオン北海道ジェコスよつ葉乳業阪急バス関東バス東急バス東彩ガス北海道いすゞ自動車北海道リース

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

北海道中央バスの関連情報