コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

医療廃棄物 いりょうはいきぶつ

3件 の用語解説(医療廃棄物の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

医療廃棄物
いりょうはいきぶつ

病院や臨床研究所などから出る廃棄物。以前は再利用されていた注射針などの医療器具は,感染の危険性が指摘されて以来,すべて廃棄処理されている。ところが,2次感染の可能性が高い血液汚染材料や摘出臓器など,感染性廃棄物のほとんどが減菌されずに清掃業者に出されていたことが明らかになり,新たな問題となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

医療廃棄物

病院や臨床検査所などが出す廃棄物。血液のついた注射針などで、B型肝炎ウイルスなどに感染する可能性もある。厚生(現・厚生労働)省は1989年11月、医療廃棄物処理ガイドラインを策定、92年10月、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)を改定、管理を強化した。血液製剤、摘出臓器、注射針、実験・検査器具、血液汚染材料など2次感染を起こす可能性のある感染性廃棄物は年70万tとも推計される。改正法は、医療廃棄物を特別管理廃棄物に指定、医療機関などは特別管理産業廃棄物管理責任者を置き、施設内での焼却、滅菌施設で処理する。外部に委託する場合は、運搬、処理が確実に行われるよう管理票で報告を受ける制度にした。99年12月、栃木県小山市の処理業者「ニッソー」がフィリピンに医療廃棄物を不法に輸出、フィリピン政府に摘発された。日本政府は行政代執行で回収した。

(田辺功 朝日新聞記者 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いりょうはいきぶつ【医療廃棄物】

医療機関から出る注射針・チューブなど医療器具をはじめとする廃棄物。微生物が付着し感染性をもつ廃棄物や温度計の水銀、放射性同位体などの有害物質を多く含む。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医療廃棄物の関連キーワード一般廃棄物衛生検査技師臨床検査技師検査技師総合病院廃棄物系バイオマス臨床教授制度サイトテクノロジスト(細胞検査士)札幌臨床検査センター日本医学臨床検査研究所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

医療廃棄物の関連情報