十二長生(読み)じゅうにちょうせい

占い用語集の解説

十二長生

五行から見た十二支との関係性をあらわしたもの。「長生(ちょうせい)」・「沐浴(もくよく)」・「冠帯(かんたい)」・「建禄(けんろく)」・「帝旺(ていおう)」・「衰(すい)」・「病(びょう)」・「死(し)」・「墓(ぼ)」・「絶(ぜつ)」・「胎(たい)」・「養(よう)」がある。運勢の強弱盛衰を人間の成長過程に例えている。

出典 占い学校 アカデメイア・カレッジ占い用語集について 情報