コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十六善神 ジュウロクゼンジン

大辞林 第三版の解説

じゅうろくぜんじん【十六善神】

〘仏〙「般若経」とその誦持者の守護を誓った一六の夜叉やしや神。薬師十二神将に四天王を加えたもの。異説もある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

十六善神の関連キーワード兵庫県美方郡香美町村岡区村岡島根県益田市三宅町島田(市)春日厨子護法善神深沙大将はんにゃ定勝寺南禅寺金毘羅四天王般若経広目天護法神増長天異説般若玄証尊智法会

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android