十段(読み)ジュウダン

デジタル大辞泉の解説

じゅう‐だん〔ジフ‐〕【十段】

柔道・空手などでの最高段位。
囲碁の七大タイトルの一。昭和37年(1962)創設。十段戦勝者がタイトルを手にする。
[補説]昭和35年(1960)に創設された将棋の十段は、昭和62年(1987)に廃止され竜王創設された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅう‐だん ジフ‥【十段】

〘名〙 囲碁将棋のタイトルの一つ。将棋は昭和三五年(一九六〇)、囲碁は同三七年に創設。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十段の関連情報