千代乃春(読み)ちよのはる

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ちよのはる【千代乃春】

広島の日本酒。酒名は、松尾芭蕉の句「天秤や京江戸かけて千代の春」より命名。大吟醸酒、純米大吟醸酒純米吟醸酒純米酒本醸造酒など。平成15年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦、八反錦など。仕込み水は自家井戸水。蔵元の「千代乃春酒造」は寛延2年(1749)創業、平成21年(2009)廃業。蔵は東広島市志和町にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android