千宗左(13代)(読み)せん そうさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千宗左(13代) せん-そうさ

1901-1979 昭和時代の茶道家。
明治34年1月27日生まれ。12代千宗左の次男。昭和12年表千家13代家元をつぐ。24年財団法人不審庵を設立。50年表千家同門会を発足させ茶の普及につとめた。また不審庵伝来の「元伯宗旦文書」を公刊。昭和54年8月29日死去。78歳。京都出身。京都帝大卒。号は即中斎。編著に「即中茶記」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android