コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

千田軍之助 せんだ ぐんのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

千田軍之助 せんだ-ぐんのすけ

1856-1914 明治-大正時代の政治家。
安政3年2月生まれ。明治9年和歌山県の地租改正反対運動を児玉仲児らと主導した。県の学務課長をつとめ,私学猛山学校を設立。19年那賀郡自由民権会を組織,のち「紀陽新聞」の主筆となる。27年衆議院議員(当選4回,政友会)。大正3年3月2日死去。59歳。紀伊(きい)那賀郡(和歌山県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

千田軍之助の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦川本幸民マクスウェル(James Clerk Maxwell)イギリス史(年表)

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android