コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半袴 ハンバカマ

大辞林 第三版の解説

はんばかま【半袴】

足首までの長さの袴。裾に括くくり緒はない。素襖すおうや肩衣かたぎぬと合わせて着る。切り袴。平袴。 ⇔ 長袴

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の半袴の言及

【袴】より

…江戸時代には主として肩衣(かたぎぬ)に用い,肩衣長袴を長裃(なががみしも)といい,上流武家の式服であった。(9)半袴 脚の長さほどに仕立てた袴で,長袴に対して半袴と呼ばれた。これも肩衣とあわせて半裃といい,一般武士をはじめ庶民もこれを式服とした。…

※「半袴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

半袴の関連キーワード継ぎ上下・継上下素襖・素袍婚礼衣装くるぶし御供衆半上下肩衣袴狂言袴小素襖肩衣大口素襖

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半袴の関連情報