協同蔵書構成(読み)きょうどうぞうしょこうせい(英語表記)cooperative collection development

図書館情報学用語辞典の解説

協同蔵書構成

2館以上の図書館が協定を結んで行う蔵書構成の協力や収集分担および蔵書管理のこと.蔵書構成に対する図書館協力システムにはさまざまなレベルがあり,同一地域のほかの図書館の蔵書構成を考慮して,重複分野の資料収集を抑制あるいは調整するものから,多数の図書館が協定を結び,一定の重点収集分野を分担し合うレベルのものまである.米国では,資源共有が蔵書構成の方針に取り入れられていることも多く,協同蔵書構成は,それぞれの図書館の蔵書構成にも影響を及ぼしている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android