蔵書管理(読み)ぞうしょかんり(英語表記)collection management

図書館情報学用語辞典の解説

蔵書管理

コレクションの計画的および体系的な管理.蔵書管理の機能として,〈1〉蔵書管理方針および蔵書管理計画の立案と成文化,蔵書管理のための資金の獲得,配分,およびその管理など,〈2〉資料選択,現存のコレクションの中から保存,除籍する資料を決めるなどの蔵書の維持,他の図書館と協力した,資料の協同収集,協同保存,共同利用,〈3〉構築されたコレクションに関する評価,利用者の蔵書に対する満足度や利用者のニーズの把握,さらに蔵書管理の方針,計画,および手順の評価がある.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蔵書管理の関連情報