コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協和音程 きょうわおんていconsonant interval

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

協和音程
きょうわおんてい
consonant interval

音楽用語。音程の協和度,不協和度は時代や民族によって異なり,どの音程を協和音程とみなすかは,歴史上多くの理論家によりさまざまに変化してきた。協和音程とみなされる音程は,9~10世紀頃には完全1度,4度,5度,8度であったが,次第に3度音程も協和音程と認められた。現在では一般的に,完全1度,8度,5度,4度,および長・短の3度,6度が協和音程として扱われ,前者は完全協和音程,後者は不完全協和音程として分類される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の協和音程の言及

【音程】より

…音程を形づくる2音の響きにはよくとけ合って聞こえるものと,とけ合わずに離れ離れに聞こえるものとがある。前者は協和音程,後者は不協和音程と呼ばれる。ふつう音楽上では完全1度,8度,5度,4度および長・短の3度と6度を協和音程とし,その他のすべての音程を不協和音程としている。…

【協和音】より

…複数の楽音が同時に鳴らされたとき,それらが互いに溶け合ってよく調和する状態を協和といい,その音程関係を協和音程,協和する和音のことを協和音,協和しない和音を不協和音という。協和の程度は,2音間の振動数比が単純なものほど高いと考えられる。…

※「協和音程」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

協和音程の関連キーワード協和和音[consonant chord]不協和音 [dissonance]協和音[consonance]非和声音鹿の遠音完全音程減3和音不協和音三全音和声

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android