南京大学(読み)ナンキンだいがく(英語表記)Nan-jing da-xue

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南京大学
ナンキンだいがく
Nan-jing da-xue

中国,南京にある国立総合大学。 1902年創立の三江師範学堂を起源とする。その後,改称や合併を繰返し,両江師範,南京高等師範学校,東南大学,国立中央大学などとなる。日中戦争中は四川省に移転。戦後,南京で再開され,49年に新政権下で南京大学として再出発。 1950年代初頭の大学再編成では,上海交通大学,浙江大学,金陵大学,復旦大学などの一部が編入された。中国文学,歴史学,哲学,物理学,化学などの系をおく。学生数約1万 4000名,教員数約 2200名 (1997) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南京大学の関連情報