コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南京攻略 ナンキンこうりゃく

世界大百科事典 第2版の解説

ナンキンこうりゃく【南京攻略】

日中戦争で日本軍が中国の首都であった南京を攻略した作戦。日本軍が1937年11月5日杭州湾に上陸すると,上海付近の中国軍(約70個師,約40万)は南京方向へ総退却に移った。これを追撃する中支那方面軍(司令官,松井石根大将)の強い意見に引きずられ中央は12月1日南京攻略の命令を下す。南京の占領により戦争を早期に終結しようとねらったのである。中支那方面軍のうち6個師団(推定約20万)は南京を直接防御した中国軍約10万を包囲攻撃し,中国軍は12月12日退却に移り,13日南京は陥落した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

南京攻略の関連キーワード中島 今朝吾陸軍第六師団佐々木 到一パネー号事件佐々木到一松井 石根田辺 盛武南京大虐殺中島今朝吾鈴木 明牛島 満日中戦争谷 寿夫徐州作戦近衛声明牛島満鄭成功谷寿夫張煌言汪士鐸

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南京攻略の関連情報