コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南華 ナンカ

デジタル大辞泉の解説

なんか〔ナンクワ〕【南華】

南華真経」の略。
の寓話には変わったものが多いところから》変わり者。変人。また、とりとめもないことを言う者。
「うつけたる者を今も―と名付くるなり」〈仮・浮世物語・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんか【南華】

「南華真経」の略。
〔「荘子」の寓話に奇抜な仮構が多いことから〕 変わり者。また、うそつき。 「只うつけたる者を今も-と名付くるなり/仮名草子・浮世物語」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

南華の関連キーワードシャオコワン(韶関)特別市ペー族(白族)封神演義青原行思石頭希遷臨済義玄成玄英宝林寺ミイラ経書劉晏荘周臨済韶関荘子

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android