コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紀三井寺 キミイデラ

6件 の用語解説(紀三井寺の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

き‐みいでら〔‐みゐでら〕【紀三井寺】

和歌山市紀三井寺にある救世観音宗の寺。正式名称は紀三井山金剛宝寺護国院。宝亀元年(770)、唐僧為光の開創と伝える。もと真言宗西国三十三所第2番札所。境内に三つの井戸があるところからの名といい、大津の三井寺園城寺)に対して紀州の「紀」を冠して呼ぶ。
《札所の二番目であるところから、賢い人を一番と見立てて》愚か者のこと。
「心だての二番なる―の輩(ともがら)」〈仮・浮世物語・一〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

紀三井寺【きみいでら】

和歌山市紀三井寺町にある救世観音宗の寺。紀三井山金剛宝寺護国院と号す。770年唐僧為光の建立と伝えられる。本尊は十一面観音で,西国三十三所第2番札所。密教ゆかりの三つの霊泉があるのでこの名がある。
→関連項目和歌山[市]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

紀三井寺

和歌山県和歌山市にある寺院。創建は770年。救世観音宗総本山、本尊は十一面観音。多宝塔は国の重要文化財に指定。正式名は金剛宝寺護国院。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

きみいでら【紀三井寺】

和歌山市の南部,名草山の中腹にある寺。西国三十三所第2番の札所。紀三井山金剛宝寺と号し,護国院を正称とする。紀三井寺の称は,山内3ヵ所の霊泉にちなむというが,付近の地名〈毛見(けみ)〉にもとづく毛見寺より出たものか。寺伝では,770年(宝亀1)唐僧為光(いこう)の開創というが,それを裏づける史料遺物がなく,本尊十一面観音像の作風から見て,平安中期の開創であろう。文献では行尊の巡礼記に見え,平安末期には観音霊場として知られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きみいでら【紀三井寺】

和歌山市名草山にある金剛宝寺護国院の通称。救世観音宗の総本山。770年唐僧為光の開基。西国三十三所第二番目の札所。境内に三つの霊泉があることによる名称で、大津市の三井寺と区別するため、紀州の紀の字を加えた。
(札所の第二番であることから、智者を一番として)愚者をいう。 「心だての二番なる、-の輩ともがら/仮名草子・浮世物語」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紀三井寺
きみいでら

和歌山市紀三井寺にある寺。真言宗系の救世観音(ぐぜかんのん)宗の本山。紀三井山金剛宝寺護国院(こんごうほうじごこくいん)が正式名称。境内に三つの清泉があり、滋賀県の三井寺(園城寺(おんじょうじ))と区別して、紀三井寺とよばれる。西国(さいごく)三十三所第2番札所。770年(宝亀1)唐の僧、為光が来日、十一面観音を安置して開創したと伝える。平安時代には花山(かざん)法皇の第2番札所指定、後白河(ごしらかわ)法皇の勅願所、鳥羽(とば)法皇の臨幸などがあった。鎌倉時代、叡尊(えいそん)を招いて梵網戒(ぼんもうかい)を説かしめ、神宮領19郷の殺生禁断状を捧(ささ)げた。山名、桑山、浅野、徳川氏など代々の領主が保護した。楼門、鐘楼、多宝塔、千手観音(せんじゅかんのん)像(奈良時代の為光作と伝えるが、藤原中期のもの)、十一面観音像2体、梵天(ぼんてん)・帝釈天(たいしゃくてん)像は国の重要文化財。境内には松尾芭蕉(ばしょう)をはじめ俳人の句碑が多い。[田村晃祐]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紀三井寺の関連キーワード和歌山市和歌山大学名草の浜近鉄百貨店 和歌山店わかちゃん和歌山タカシマヤ和歌山市のカレー毒物混入事件JR紀勢線時代盛御園鶴

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紀三井寺の関連情報