コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部信恩 なんぶ のぶおき

1件 の用語解説(南部信恩の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部信恩 なんぶ-のぶおき

1678-1707 江戸時代前期の大名。
延宝6年9月22日生まれ。南部行信(ゆきのぶ)の7男。七戸(しちのへ)城代をへて,元禄(げんろく)15年陸奥(むつ)盛岡藩主南部家6代となる。翌年先代からの儒臣を排除し儒学の弊をあらためたが,同年の大凶作と江戸大地震で破損した藩邸修理などで財政は窮乏した。宝永4年12月8日死去。30歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

南部信恩の関連キーワード富士山岡村源兵衛公弁法親王嵐雪アウラングゼーブドシテオス長崎派アウラングゼーブ同君連合草梁倭館と日本人居留地

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone