コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部信方 なんぶ のぶかた

1件 の用語解説(南部信方の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部信方 なんぶ-のぶかた

1858-1923 明治-大正時代の大名,華族。
安政5年5月12日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩主南部利剛(としひさ)の子。南部利恭(としゆき)の弟。明治2年新政府により一族の南部信民(のぶたみ)の跡をつぐことをゆるされ,陸奥七戸(しちのへ)藩(青森県)藩主となる。1万石。3年領内38ヵ村の農民による惣(そう)百姓一揆(いっき)がおこった。17年子爵。大正12年7月29日死去。66歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

南部信方の関連キーワード安政の大獄モスカ農民文学奥健蔵キネマ旬報日活(株)小林良典ペリー安田雷洲梁川星巌

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone