コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部信方 なんぶ のぶかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部信方 なんぶ-のぶかた

1858-1923 明治-大正時代の大名,華族。
安政5年5月12日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩主南部利剛(としひさ)の子。南部利恭(としゆき)の弟。明治2年新政府により一族の南部信民(のぶたみ)の跡をつぐことをゆるされ,陸奥七戸(しちのへ)藩(青森県)藩主となる。1万石。3年領内38ヵ村の農民による惣(そう)百姓一揆(いっき)がおこった。17年子爵。大正12年7月29日死去。66歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

南部信方の関連キーワード島津保次郎溝口健二衣笠貞之助ケクレ村田実安政の大獄快楽亭ブラック日本の医学史(年表)ジュリア・ベラ グェリンモスカ

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android