コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部信方 なんぶ のぶかた

1件 の用語解説(南部信方の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部信方 なんぶ-のぶかた

1858-1923 明治-大正時代の大名,華族。
安政5年5月12日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩主南部利剛(としひさ)の子。南部利恭(としゆき)の弟。明治2年新政府により一族の南部信民(のぶたみ)の跡をつぐことをゆるされ,陸奥七戸(しちのへ)藩(青森県)藩主となる。1万石。3年領内38ヵ村の農民による惣(そう)百姓一揆(いっき)がおこった。17年子爵。大正12年7月29日死去。66歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

南部信方の関連キーワード酒井忠美佐竹義理田村崇顕中西正樹永屋茂前田漾子牧野貞寧牧野弼成松井源水(16代)柳沢光邦