コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南部利恭 なんぶ としゆき

1件 の用語解説(南部利恭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

南部利恭 なんぶ-としゆき

1855-1903 明治時代の大名,華族。
安政2年10月9日生まれ。南部利剛(としひさ)の長男。明治元年陸奥(むつ)盛岡藩主の父が朝敵として所領20万石を没収のうえ隠居させられたため家督をつぎ,岩代(いわしろ)白石(宮城県)13万石に転封となる。翌年新政府への70万両の献金を条件に盛岡に復帰。伯爵。明治36年10月19日死去。49歳。初名は剛毅。通称は彦太郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

南部利恭の関連キーワード尾上菊五郎プラット修正ロシア映画ニコライ田中鶴吉村田清風ニコライイギリス映画淮河グスタフ5世

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone